パチンコで大損したときの体験談


貧乏

パチンコで大きな損失を被って、
お金がない経験はどなたでもした事があるのではないでしょうか。

自分自身もかつて同じような思いをした事があります。

自分が苦労して働いて得たお金です。
大切に使わなければならない事はわかっていますが、
仕事やプライベートで大きなストレスを抱えた時は
ついついやってしまうという体験をされた方は大変多いと思います。

大損をするまでのめり込んで失って初めて気がつくのがギャンブルの恐ろしさです。
是非、そのような事態になる前に自分自身の考え方を改める必要があります。

パチンコは大変射幸性の高いものです。
勝つ時もあれば当然負ける時もあります。

大損をした時に初めて気がつく事も沢山あります。
お金がない時のパチンコは絶対に慎むべきです。

ただでさえ、かつかつの中でパチンコでお金を失うと大変精神的にも大変です。
パチンコ等には必ずお金に余裕がある時に行うべきです。
自分自身の金銭感覚をきちんと保って。

趣味として楽しむにも毎月限度額をきちんと決めて行うべきです。
際限なくギャンブルを行っていてはあっという間に全財産を失ってしまいます。

自分自身の責任できちんとした管理を行う事が大変重要です。
ギャンブルとはパチンコに限らずそのようなものです。

おすすめ記事

スロットで大損したときの体験談